levobunolol

緑内障治療薬レボブノロール

レボブノロールについて

レボブノロールβ受容体遮断作用により房水の産生を抑制し、α1受容体遮断作用により房水の流出を促進することで眼圧を下げます。おもに緑内障の治療に用いられますが、打撲などによる一時的な高眼圧症にも使用されます。 Read more