rifaximin

難吸収性リファマイシン系抗菌薬リファキシミン

リファキシミンについて

リファキシミン製剤は、1985年にイタリアで最初に承認されて以来、40ヵ国以上で肝性脳症に係る効能・効果、20ヵ国以上で高アンモニア血症に係る効能・効果が承認されています。難吸収性抗菌薬の中でも、「肝性脳症における高アンモニア血症の改善」を効能・効果とする薬剤です。 Read more