この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ブラックライトは100均(ダイソーやセリア)にある?365nmの強力タイプでおすすめはコレ!

ブラックライトは、紫外線を出すライトのことです。

蛍光塗料や蛍光体に当たると、可視光線に変換されて発光するため、さまざまな用途に活用することができます。

近年、ブラックライトの強力タイプ(365nmのタイプ)が人気を集めています。強力なブラックライトを使うことで、以下のようなメリットがあります。

  • 汚れやキズをより簡単に発見できる
  • ペットの乾いたおしっこ汚れをなどを発見できる
  • ホテルの部屋で乾いたおしっこ汚れなどを発見できる
  • アニサキスなどの異物を発見できる
  • ネイル時のレジンUV硬化用として使う
  • 蛍光塗料や蛍光体を使ったアートや装飾を楽しむことができる

そんな強力タイプのブラックライトは100均(ダイソーやセリア)やホームセンターで売ってるのか?調べてみました。

また、通販で人気の365nmの強力タイプ3選もご紹介!

ブラックライト365nm以上の強力タイプは100均(ダイソーやセリア)で売ってる?

ダイソーやセリアなどの100均では、ブラックライト365nmの強力タイプは販売されていません。

ダイソーやセリアでは、ブラックライトの販売はありますが、いずれも波長が395nm前後のタイプです。

365nmの強力タイプは、一般的に100均よりも高価な商品となります。

ダイソーやセリアでブラックライトを購入する場合は、395nm前後のタイプであることを確認してから購入するようにしてください。

ブラックライト365nmの強力で人気のタイプはコレ!

 

「ブラックライト 365nm」検索で1位のブラックライト

「ブラックライト 365nm」で1位のブラックライトは何がいいの?

こちらの商品は何と言っても楽天「ブラックライト 365nm」検索で1位の商品なんです。

ブラックライト部門でも4位とかなりの人気!。その人気の秘密はなんなのでしょうか?

1.とにかく安い

なんといっても人気の秘密は650円という安さではないでしょうか?

365nmでこの価格は楽天の商品内でもダントツの安さです。

また長さ92mm x 幅26mm 重さ約65gとポケットサイズで単三電池1本で約25時間の使用が可能なのも人気の理由となっています

2.ペットのおしっこ汚れやホテルの部屋で汚れの発見

ペットのおしっこは、時間が経つと乾燥して目に見えにくくなります。

しかし、ブラックライトを照らすと、乾燥したペットのおしっこが光って見えます。

また、ホテルの部屋やトイレには、目に見えない汚れが潜んでいることがあります。たとえば、髪の毛や皮脂、タバコのヤニなどは、ブラックライトを照らすと光って見えます。

3.夜釣り

夜釣りでは、グローと呼ばれる蓄光素材が使われたルアーがよく使われます。グローは紫外線を当てると光る性質があり、夜間の視認性を高めてくれます。

しかし、懐中電灯や車のライトなどでは紫外線の量が少なく、グローが十分に光らないことがあります。そこで活躍するのが、紫外線を効率よく発するブラックライトです。

ブラックライトは、グローを短時間で確実に光らせることができます。そのため、夜釣りでより多くの魚を釣りたい人や、夜間の釣りを快適に楽しみたい人におすすめです。

具体的なメリット

ブラックライトを使うことで、夜釣りで以下のメリットを得ることができます。

  • グローがより明るく光る
  • グローが均一に光る
  • グローの発光時間が長くなる
  • 何度でも使用可能

これらのメリットは、夜釣りの成功率を高め、より楽しい釣りを楽しむために役立ちます。

ブラックライト USB充電タイプ

ブラックライト USB充電タイプはなにがいいの?

こちらの商品は楽天で「ブラックライト 365nm」検索で2位、ブラックライト部門で5位の商品です。

充電式だと電池式と比べて以下のようなメリットがあります

USB充電式ブラックライトは、電池式のブラックライトと比べて、以下のメリットがあります。

電池交換の手間が省ける

電池式のブラックライトは、電池が切れると交換する必要があります。しかし、USB充電式ブラックライトは、USBケーブルで充電できるので、電池交換の手間が省けます。

長時間使用できる

電池式のブラックライトは、電池の容量によって使用時間が限られます。しかし、USB充電式ブラックライトは、充電すれば繰り返し使用できるので、長時間使用できます。

環境に優しい

電池式のブラックライトは、使用済み電池の廃棄時に環境への負荷がかかります。しかし、USB充電式ブラックライトは、充電して繰り返し使用できるので、環境に優しいです。

USB充電式ブラックライトはどんな人におすすめ?

USB充電式ブラックライトは、以下のシーンで特におすすめです。

頻繁に使用する

ペットの乾いたおしっこの発見など、頻繁にブラックライトを使用する場合は、電池交換の手間が省けるUSB充電式ブラックライトがおすすめです。

長時間使用する

ホテルの掃除や、犯罪捜査など、長時間ブラックライトを使用する場合は、充電して繰り返し使用できるUSB充電式ブラックライトがおすすめです。

環境に配慮したい

環境に配慮したい場合は、充電して繰り返し使用できるUSB充電式ブラックライトがおすすめです。

ブラックライト USB充電タイプ+防水

ブラックライト USB充電タイプ+防水は何がいいの?

こちらの商品は楽天で「ブラックライト 365nm」と検索して3位の商品です。

USB充電+防水タイプは何と言っても屋外で使用する方におすすめです。

夜釣りやキャンプなどで使うのにおすすめのタイプです。

ブラックライトでアニサキスを発見することはできる?

ブラックライトでアニサキスを発見することは可能です。

アニサキスは、寄生虫の一種で、魚の体内や魚介類の身の中に寄生しています。アニサキスは、光を吸収して光る性質があるため、ブラックライトを照らすと、白く光って見えます。そのため、ブラックライトを使えば、魚の体内や魚介類の身の中にアニサキスが寄生していないか、簡単に確認することができます。

ただし、アニサキスは、魚の体内や魚介類の身の中に完全に潜り込んでいる場合や、死んでしまった場合などは、ブラックライトで発見できないことがあります。また、アニサキスは、魚の種類によって、ブラックライトで光る性質の強さが異なるため、注意が必要です。

ブラックライトでアニサキスを発見する際は、以下の点に注意しましょう。

魚の体内や魚介類の身を、よく観察しましょう。
アニサキスは、魚の体内や魚介類の身の中に、丸い形で寄生していることが多いです。
アニサキスは、白く光って見えます。

ブラックライトでアニサキスを発見することで、食中毒のリスクを減らすことができます。

ブラックライトの強さ

ブラックライトの強さは、波長によって決まります。波長が短いほど、強力なブラックライトになります。

ブラックライトの波長は、nm(ナノメートル)で表されます。一般的に、365nmのブラックライトが最も強力です。

ブラックライトの電源

ブラックライトの電源には、以下の2つの種類があります。

  • AC電源
  • USB

AC電源は、コンセントに接続して使うタイプです。USBは、パソコンやモバイルバッテリーから電源を供給して使うタイプです。

 

強力なブラックライトの選び方

強力なブラックライトを選ぶには、以下の2つのポイントを押さえましょう。

  • 波長が365nmであること
  • 明るさが365nmのブラックライトの中で最も明るいものを選ぶ

波長が365nmのブラックライトは、最も強力なブラックライトです。明るさが365nmのブラックライトの中で最も明るいものを選ぶことで、さらに強力なブラックライトを手に入れることができます。

一般的なブラックライトはどこで買える?

そこまで強力なブラックライトは要らない!普通でいい!という方のためにブラックライトの販売店をまとめました

100均(ダイソー セリア キャンドゥ)

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均で、ハンディライトタイプのブラックライトが販売されています。価格は100円~300円程度です。

ホームセンター(カインズ コーナンなど)

カインズ、コーナン、ホームセンタームサシなどのホームセンターで、ハンディライトタイプ、スタンドタイプ、業務用のブラックライトが販売されています。価格は1,000円~5,000円程度です。

家電量販店(ヨドバシやヤマダ電機など)

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンなどの家電量販店で、ハンディライトタイプ、スタンドタイプ、業務用のブラックライトが販売されています。価格は1,000円~100,000円程度です。

ブラックライト専門店

ブラックライト専門店では、ハンディライトタイプ、スタンドタイプ、業務用のブラックライトを幅広く取り扱っています。価格は3,000円~100,000円程度です。

具体的な商品例

  • 100均
    • ダイソー:ブラックライトハンディライト(100円)
    • セリア:ブラックライトハンディライト(100円)
  • ホームセンター
    • カインズ:ブラックライトスタンド(3,980円)
    • コーナン:ブラックライトハンディライト(1,200円)
  • 家電量販店
    • ヨドバシカメラ:オーム電機 ブラックライトハンディライト(2,200円)
    • ビックカメラ:東芝 ブラックライトスタンド(3,000円)
  • ブラックライト専門店
    • ブラックライト工房:ブラックライトハンディライト(3,980円)
    • コンテック:ハイドレンジアUV-365(12,980円)

なお、上記の商品名や価格はあくまでも一例です。時期や店舗によって価格が異なる場合があります。

ブラックライトは100均で買えるのか、365nmの強力タイプについての総括

  • ブラックライトは紫外線を出すライトで、蛍光物質を発光させるので様々な用途に使える。
  • 強力なブラックライト(365nm)は、汚れやキズを見つけたり、ペットのおしっこ汚れやアニサキスを発見するのに役立つ。
  • 100均(ダイソー、セリア)やホームセンターで手軽に購入できるが、365nmの強力なタイプは一般的に高価。
  • ブラックライトはUSB充電式や防水仕様もあり、夜釣りやキャンプなどアウトドア活動に適している。
  • ブラックライトでアニサキスを発見できるが、完全に潜り込んでいる場合や死んでいる場合は難しい。
  • 波長365nmのブラックライトが最も強力で、明るいものを選ぶとより効果的。
  • 通常のブラックライトは100均、ホームセンター、家電量販店、専門店で購入可能。
  • ブラックライトの電源にはAC電源とUSBがあり、USB充電式は電池交換の手間が省け、長時間使用可能。
  • USB充電式ブラックライトは、環境に優しく、頻繁に使用する人や長時間使用する人におすすめ。
  • ブラックライト専門店では、ハンディライトやスタンド、業務用のブラックライトが広く取り扱われている。
  • ブラックライトはアートや装飾にも利用可能で、クリエイティブな用途にも活かせる。
  • 365nmのブラックライトは、夜釣りの際にグローと呼ばれる蓄光素材を効率よく光らせるのに役立つ。
  • 商品選びで重要なポイントは波長365nmであることと、その中で最も明るいものを選ぶこと。
  • 一般的に、波長が短いほど強力なブラックライトとなり、特に365nmは強力な効果が期待できる。

関連記事:あれってダイソーで売ってる?

割りピンはダイソーやセリアなど100均にある?どこで買えるか販売店まとめ!代用品や通販サイトもご紹介!

ベンジンはダイソーにある?どこで買える?販売店まとめ!

障子紙は100均のセリアやダイソーにある?どこで売ってる?販売店まとめ

革紐は100均にある?ダイソーとセリアに行ってみた!楽天の最安値情報もご紹介!

カーボンフェルトはダイソーに売ってる?どこに売ってるかまとめ!

ディップ液はホームセンターやダイソーで売ってる?販売店まとめ!

合皮補修シートはダイソーある?どこに売ってる?

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。