cholestyramine

高コレステロール血症治療剤コレスチラミン

コレスチラミンについて

コレスチラミンColestyramine)は、強塩基性の陰イオン交換樹脂であり、その製剤は高コレステロール血症の治療およびレフルノミドの活性代謝物の体内からの除去に使用されています。製剤としてのコレスチラミンは粉末であり、水に懸濁して服用します。商品名は「クエストラン(Questran)」で、日本でははじめブリストル萬有製薬(現ブリストル・マイヤーズ)が販売していましたが、2002年よりアベンティスファーマ(現サノフィ)が製造承認を継承し販売しています。 Read more