この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

妊婦さんの抱き枕・選び方や楽天の口コミで人気の10選!安い~シムス体位にピッタリな「三日月型」などいろいろご紹介!

抱き枕

妊娠中の日々は、喜びと期待に満ちていますが、同時に身体的な不快感も伴います。

しかし、妊婦用抱き枕があれば、その不快感を軽減し、快適な妊娠生活をサポートします。妊婦用抱き枕は、多くの妊婦さんたちから高い評価を受けており、その人気は絶えません。

妊娠中の眠りは、あなたと赤ちゃんの健康に直結します。

そこで、妊婦さんにおすすめの抱き枕が大活躍。そこで今回は、楽天の口コミで人気の商品、人気の高いブランドである「ヨギボー」「西松屋」「ニトリ」などが、妊婦向けに特別に設計された抱き枕などの商品をご紹介します。

また、とりあえず試してみたい、という方のためにマタニティ用の安いタイプもご紹介します。お財布に優しい価格帯で、快適な休息が手に入ります。

さらに、妊婦さんにおすすめの抱き枕の選び方や口コミもご紹介!リラックスしながら癒やしの時間を楽しめることでしょう。

今回、口コミを読んでいて分かったことが、妊婦用抱き枕は妊娠中だけでなく、「出産後も活用できる優れもの」ということ。その使い方や効果についても詳しく解説します。

なぜ妊婦さんたちが抱き枕を愛用するのか、そしていつから使うべきなのか、使い方など、詳しく解説しています。

最後に、妊婦用抱き枕の口コミもご紹介していますので、快適な妊娠生活のために、ぜひこの記事を読み進めてみてください。

記事のポイント

楽天の口コミで人気の妊婦におすすめ抱き枕3選

人気ブランド「西松屋」「ニトリ「ヨギボー」の妊婦用抱きまら5選

楽天でおすすめの安い妊婦用抱き枕3選

妊婦用抱き枕の選び方

妊婦用抱き枕はなんのため?いつから使う?

妊婦用抱き枕はなぜ楽?いらない?

楽天の口コミで人気のおすすめ抱き枕3選

王様の抱き枕

口コミ数が6824件で評価4.43とかなりの高評価です。

 

王様の抱き枕は何がいいの?

1.快適な感触

快適な感触と寝心地の秘密は、素材に宿っています。王様の抱き枕は、パウダー状の超微細ビーズ素材とふわふわのポリエステルわたの絶妙なブレンドからできています。この絶妙な組み合わせが、非常に心地よい感触を提供します。

2.体にピッタリ

身体にぴったりフィットするデザインで、抱き心地も抜群です。流線型のフォルムは、横向き寝や横になったままの寝姿勢をサポートし、妊娠中のシムス位の姿勢もサポートします。王様の抱き枕は、お腹が大きくなってきて仰向けで寝るのが難しくなった妊婦さんにもおすすめです。

王様の抱き枕の口コミ・評価評判まとめ!

https://twitter.com/LPiropiro/status/1662268197935157248

ハグモッチ

 

ハグモッチはなにかがいいの?

1.テレビや雑誌で紹介されて大人気

ドランクドラゴンのバカ売れ研究所

RSK山陽放送・コレキテマンデー

女性自身 2021年9月7日号

FAN BOYS 2023年2月号

などで紹介され大人気

2.mybestの検証記事

おすすめの抱き枕を紹介する記事で、こちらの商品が紹介されました。

3.あなた専用の形に!
あなたにあわせて中綿を調整可能!あなたにピッタリの寝心地を提供します

調整用補充綿550gが付属しています

4.寝起きの体がスッキリ軽い

全身の体重を分散して眠れます

ハグモッチの口コミ・評価・評判まとめ

https://twitter.com/demodorieighter/status/1699564355812286648

https://twitter.com/weddiet_0321/status/1701546784521326963

https://twitter.com/hamochan_dayo/status/1698721229002424602

https://twitter.com/mmoooon1467/status/1700342337438929020

くらしーど

 

くらしーどの抱き枕は何がいいの?

1.復元力あるへたりに喰い繊維

2.わたぼこりがほとんどでない

3.洗濯機で丸洗いできる

4.授乳クッションとしても使える

5.無料ラッピングにも対応しているのでプレゼントにもおすすめ

ヨギボー編

 

ヨギボーの抱き枕は何がいいの?

  1. 柔軟性とフィット感: ヨギボーの抱き枕は、特殊なビーズ素材を使用しており、その柔軟性によって身体にぴったりフィットします。これは、抱き枕を抱える際に快適で自然な感覚を提供し、身体のカーブに合わせて調整できます。そのため、横向き寝や背中をサポートしたいときに最適です。

  2. 耐久性と長寿命: ヨギボーの抱き枕は耐久性に優れており、長い間使える製品です。中のビーズ素材は圧縮に強く、何度も調整しても元の形状に戻ります。これにより、長期間にわたって快適なサポートを提供し続けます。

  3. 多目的な使用: ヨギボーの抱き枕は単なる抱き枕にとどまらず、さまざまな用途で使えます。リラックスしたいときに椅子やベッドに寄りかかるクッションとして使用できたり、妊娠中や授乳期のサポートとしても適しています。その多様な用途は、多くの人々にとって魅力的です。

ヨギボーの抱き枕の口コミ・評価・評判まとめ

https://twitter.com/natury_ameagari/status/1684868013143863296

 

西松屋

 

西松屋の抱き枕は何がいいの?

産前から産後まで長くご利用いただけます。ダブルガーゼ素材を使用しているため、肌触りが非常に優れています。このアイテムは以下のような使い方ができます:

  • 抱き枕として使用すると、横向きに抱くことでおなかにかかる負担が軽減されます。
  • 授乳時に活用すると、抱っこ時の重みが均等に分散され、腕や肩、腰への負担が軽減されます。
  • 座る際に腰にあてて使用すると、背中と腰が楽になります。
  • 赤ちゃんの安定した座りをサポートするベビークッションとしてもご利用いただけます。
  • さらに、カバーも中身も丸洗いが可能ですので、清潔を保つのが簡単です。

西松屋の抱き枕の口コミ・評価・評判まとめ

https://twitter.com/hellopg74/status/1702113499672150472

https://twitter.com/_6tum6my/status/1701223060349784181

https://twitter.com/kayakimi232/status/1700369332289871979

 ニトリ

ポリエステル枕

 

ニトリのポリエステル抱き枕は何がいいの?

1.首から腰まで包み込む形

首から腰を包み込む形になっているので、上半身がゆったりと支えられ、首や肩にかかる負担を軽減させます。

2.さまざまな寝方に対応

仰向けだけでなく、横向きで寝る時は抱き枕としても使えます

3.洗濯可能

カバーを外して洗濯機で洗うことができるので清潔を保てます

頭も支える抱きまくら (ポリ ヌード)

 

楽天でおすすめの安い抱き枕

【日本製】抱きまくら

 

990円+送料

接触冷感抱き枕

 

2,180円 送料無料

パイル地(タオル生地)の抱き枕

抱き枕 パイル地(タオル生地)

 

1,980円+送料

抱き枕の選び方

妊婦用抱き枕を選ぶ際に、大切な5つのポイントをご紹介します。妊娠中の身体の不調や寝心地に合わせて、最適な「形状」を選ぶことが重要です。

1.形状に注目:
妊娠中の身体の不快感は個人差があります。自身の身体の状態や、寝付きやすい体位に合わせて、最適な形状の抱き枕を選びましょう。以下、主要な形状を紹介します。また、商品によって独自の形状も存在しますので、最も心地よいものを選んでみてください。

2.シムス体位対応!スタンダードな「三日月型」:
この型は妊婦さんたちに愛用されており、お腹が大きくなってもフィットします。妊娠中は左側寝が推奨され、右の足を少し前に出し、軽く曲げるシムス体位がおすすめです。この三日月型抱き枕は、シムス体位に合わせてデザインされており、産後には授乳クッションや赤ちゃんのお座り補助クッションとしても利用できるのが特徴です。

3.背中までサポートする「C型」: カーブが強調されたC型は、身体をクッションの中に包み込み、リラックス感を提供します。寝る以外にも、ソファのように背もたれとして使用でき、足のむくみを緩和するための足枕としても適しています。産後には赤ちゃんのお座り補助にも役立つ形状です。

4.身体全体を包む「U型」: U字型の抱き枕は、頭から足先まで身体を包み込み、寝返りを打つ際にもサポートを維持できます。背中をしっかりサポートするため、腰痛を緩和するのにも役立ちます。また、背もたれとしての利用や、枕の先を曲げて授乳クッションとしても使用できます。

5.つわり対策の「フック型」: 上部が曲がったL字型のフック型は、頭部を高く保ち、つわりによる胃の逆流感を軽減するための選択肢です。妊娠初期から活躍し、追加の枕は不要です。授乳クッションとしての利用は限られますが、普段の使用に適しています。

どの形状が自身に合うかを検討し、快適な妊娠生活への第一歩を踏み出してみましょう。

抱き枕はどう使う?使い方解説

妊婦用抱き枕は、妊娠中の女性の体型に合わせて、さまざまな形状やサイズが販売されています。また、抱き枕の使い方は、妊娠の時期や体調に合わせて、さまざまな方法があります。

妊娠初期は、腰痛や肩こりの予防に、抱き枕を腰や肩に巻きつける使い方や、足の下に敷いて足を高くする使い方などがおすすめです。妊娠中期は、お腹が大きくなるため、横向きに寝て抱き枕でお腹を支える使い方や、座って抱き枕で背中や腰を支える使い方などがおすすめです。妊娠後期は、お腹が大きくなり、寝返りを取りにくくなるため、抱き枕で体を固定して寝返りを取りやすくする使い方などがおすすめです。

具体的な使い方としては、以下のような方法があります。

  • 横向きに寝て、抱き枕をお腹と腿の間に挟む。
  • 横向きに寝て、抱き枕を足元に置き、足を乗せる。
  • 横向きに寝て、抱き枕を背中に当て、体を支える。
  • 座って、抱き枕を背中に当て、体を支える。
  • 座って、抱き枕を足元に置き、足を乗せる。

抱き枕の使い方は、人によって好みや体調に合わせて、さまざまな方法があります。自分に合った使い方を試し、快適な睡眠やリラックスを手に入れましょう。

妊娠後期の抱き枕の使い方

妊娠後期の抱き枕の使い方に関する検索意図は、以下の2つに大別されます。

  1. 妊娠後期に抱き枕を使うメリットや効果を知りたい
  2. 妊娠後期に抱き枕をどのように使うのか具体的な使い方を知りたい

1つ目の検索意図は、妊娠後期に抱き枕を使うことで、どのようなメリットや効果があるのかを知りたいという意図です。

妊娠後期になると、お腹が大きく重くなり、腰痛や肩こり、むくみなどの体調不良に悩まされる人が増えます。抱き枕を使うことで、これらの体調不良を緩和する効果が期待できます。

具体的なメリットや効果は、以下のとおりです。

  • 横向き寝をサポートし、腰痛や肩こりを予防する
  • お腹を支え、体勢を安定させ、安眠を促す
  • 足のむくみを軽減する
  • 冷えを防ぐ

2つ目の検索意図は、妊娠後期に抱き枕をどのように使うのか具体的な使い方を知りたいという意図です。

妊娠後期に抱き枕を使う主な方法は、以下の2つです。

  • 横向き寝をサポートする
  • 腰や背中をサポートする

横向き寝をサポートする場合は、抱き枕をお腹と背中に挟み込んで、体勢を安定させます。また、足の下に抱き枕を敷くと、足のむくみを軽減するのに効果的です。

腰や背中をサポートする場合は、抱き枕を腰の後ろに回し、背中を丸めて寝ます。また、抱き枕を膝の下に敷くと、腰痛を予防するのに効果的です。

妊娠後期に抱き枕を使う際は、以下の点に注意しましょう。

  • 抱き枕は、サイズや形状が自分の体に合ったものを選ぶ
  • 抱き枕は、洗える素材のものを選ぶ
  • 抱き枕は、使い過ぎると寝返りが打ちにくくなるので、適度に休憩をとる

妊娠後期は、体調の変化が大きい時期です。抱き枕を上手に活用して、快適なマタニティライフを送りましょう。

抱き枕はなぜ楽になる?

妊婦が抱き枕を使うと楽なのは、以下の理由が挙げられます。

  • 横向き寝をサポートし、腰痛や肩こりを予防する

妊娠中は、お腹が大きくなることで、腰痛や肩こりに悩む人が増えます。抱き枕を使うと、横向き寝をサポートし、お腹の重さを分散させることができます。これにより、腰や背中の負担が軽減され、腰痛や肩こりを予防することができます。

  • お腹を支え、体勢を安定させ、安眠を促す

妊娠中は、お腹が大きくなることで、横向き寝が楽な姿勢となります。しかし、お腹が大きくなりすぎると、横向き寝でもお腹の重さで体勢が崩れやすくなります。抱き枕を使うと、お腹を支え、体勢を安定させることができます。これにより、安眠を促すことができます。

  • 足のむくみを軽減する

妊娠中は、血行が悪くなることで、足のむくみに悩む人が増えます。抱き枕を使うと、足を高く上げることができるため、足のむくみを軽減することができます。

  • 冷えを防ぐ

妊娠中は、ホルモンバランスの変化によって、冷え性になりやすいです。抱き枕を使うと、体温を保つことができるため、冷えを防ぐことができます。

妊婦が抱き枕を使う際には、以下のような点に注意しましょう。

  • サイズや形状が自分の体に合ったものを選ぶ

抱き枕は、サイズや形状によって、使い心地が異なります。自分の体に合ったものを選ぶことで、より効果的に使うことができます。

  • 洗える素材のものを選ぶ

抱き枕は、頻繁に洗濯する必要があります。洗える素材のものを選ぶことで、衛生的に使うことができます。

  • 使い過ぎると寝返りが打ちにくくなるので、適度に休憩をとる

抱き枕は、使い過ぎると寝返りが打ちにくくなることがあります。適度に休憩をとることで、寝返りが打ちやすくなり、睡眠の質を高めることができます。

抱き枕はいつから使ったほうがいいのか

妊娠中に抱き枕を使うのは、お腹が大きくなり始める妊娠4〜5ヶ月頃からが一般的です。

妊娠初期は、まだお腹が大きくないので、抱き枕を使う必要はありません。しかし、妊娠中期になるとお腹が大きくなり始め、腰痛や肩こりなどの体調不良に悩む人が増えます。抱き枕を使うことで、これらの体調不良を緩和し、快適な睡眠をサポートすることができます。

妊娠後期になると、お腹がさらに大きくなり、寝返りが打ちにくくなります。抱き枕を使うことで、寝返りを打ちやすくなり、睡眠の質を高めることができます。

ただし、妊娠初期から抱き枕を使うことに抵抗がある場合は、無理に使う必要はありません。また、抱き枕は、サイズや形状が自分の体に合ったものを選ぶことが大切です。

具体的な抱き枕の使い方は、以下のとおりです。

  • 横向き寝をサポートする

抱き枕をお腹と背中に挟み込んで、体勢を安定させます。また、足の下に抱き枕を敷くと、足のむくみを軽減するのに効果的です。

  • 腰や背中をサポートする

抱き枕を腰の後ろに回し、背中を丸めて寝ます。また、抱き枕を膝の下に敷くと、腰痛を予防するのに効果的です。

妊婦が抱き枕を使う際は、以下の点に注意しましょう。

  • 抱き枕は、サイズや形状が自分の体に合ったものを選ぶ
  • 抱き枕は、洗える素材のものを選ぶ
  • 抱き枕は、使い過ぎると寝返りが打ちにくくなるので、適度に休憩をとる

抱き枕はなんのため?

妊婦が抱き枕を使うのは、主に以下の3つの目的があります。

  1. 横向き寝をサポートし、腰痛や肩こりを予防する

妊娠中は、お腹が大きくなることで、腰痛や肩こりに悩む人が増えます。抱き枕を使うと、横向き寝をサポートし、お腹の重さを分散させることができます。これにより、腰や背中の負担が軽減され、腰痛や肩こりを予防することができます。

  1. お腹を支え、体勢を安定させ、安眠を促す

妊娠中は、お腹が大きくなることで、横向き寝が楽な姿勢となります。しかし、お腹が大きくなりすぎると、横向き寝でもお腹の重さで体勢が崩れやすくなります。抱き枕を使うと、お腹を支え、体勢を安定させることができます。これにより、安眠を促すことができます。

  1. 足のむくみを軽減する

妊娠中は、血行が悪くなることで、足のむくみに悩む人が増えます。抱き枕を使うと、足を高く上げることができるため、足のむくみを軽減することができます。

妊婦が抱き枕を使う際は、以下のような点に注意しましょう。

  • サイズや形状が自分の体に合ったものを選ぶ

抱き枕は、サイズや形状によって、使い心地が異なります。自分の体に合ったものを選ぶことで、より効果的に使うことができます。

  • 洗える素材のものを選ぶ

抱き枕は、頻繁に洗濯する必要があります。洗える素材のものを選ぶことで、衛生的に使うことができます。

  • 使い過ぎると寝返りが打ちにくくなるので、適度に休憩をとる

抱き枕は、使い過ぎると寝返りが打ちにくくなることがあります。適度に休憩をとることで、寝返りが打ちやすくなり、睡眠の質を高めることができます。

具体的な抱き枕の使い方は、以下のとおりです。

  • 横向き寝をサポートする

抱き枕をお腹と背中に挟み込んで、体勢を安定させます。また、足の下に抱き枕を敷くと、足のむくみを軽減するのに効果的です。

  • 腰や背中をサポートする

抱き枕を腰の後ろに回し、背中を丸めて寝ます。また、抱き枕を膝の下に敷くと、腰痛を予防するのに効果的です。

妊娠中は、体調の変化が大きい時期です。抱き枕を上手に活用して、快適なマタニティライフを送りましょう。

妊娠中に抱き枕を使わなかった理由

妊娠中はお腹が大きくなるため、横向き寝が楽な体勢になります。抱き枕を抱きかかえた状態で横向き寝をすると、お腹を包み込むことができ、お腹の重さや圧迫感を軽減することができます。また、抱き枕を足の下に挟んで寝ると、腰や背中の負担を軽減することができます。

しかし、抱き枕は人によって合う合わないがあります。抱き枕が大きく重いと、寝返りが打ちにくかったり、寝返りを打とうとするとお腹が痛くなったりすることがあります。また、抱き枕が柔らかすぎると、寝ている間にずれてしまい、寝返りが打ちにくかったり、お腹が痛くなったりすることがあります。

そのため、妊娠中は抱き枕の必要性や使い心地をよく確認してから購入することが大切です。

以下に、妊娠中に抱き枕を使わない理由をいくつか挙げます。

  • 抱き枕が合わず、寝心地が悪かった。
  • 抱き枕が邪魔になった。
  • 抱き枕の必要性を感じなかった。

妊娠中は体調や生活スタイルが変化するため、抱き枕が必要かどうかは人それぞれです。抱き枕を使った方がいいのか悩んでいる場合は、実際に購入して試してみるのも一つの方法です。

妊婦さんの抱き枕の選び方や使い方の総括

楽天の口コミ・評価・評判の高い抱き枕3選

  • 王様の抱き枕
  • ハグモッチ
  • くらしーど

をご紹介

ヨギボーの抱き枕でおすすめ
=ヨギボーの商品を紹介

西松屋の抱き枕でおすすめ
=授乳用クッションとしても使える抱き枕をご紹介

抱き枕の口コミまとめ

  • 王様の抱き枕
  • ハグモッチ
  • くらしーど
  • ヨギボー
  • 西松屋

の抱き枕の口コミをXから集めてご紹介

楽天で安い抱き枕の紹介
=楽天で2000円以下の商品をご紹介

パイル地の抱き枕がほしい
=パイル地の抱き枕をご紹介

抱き枕の種類や選び方を解説

1.形状

2.シムス体位対応

3.背中までサポート(C型)

4.体全体を包む(U型)

5.つわり対策の(フック型)

について解説

抱き枕の使い方
=横向きに寝てお腹と腿の間に挟む

抱き枕がおすすめの理由
=シムス体位をサポートするので楽になる

いつ頃から使ったほうがいいのか
=妊娠4~5か月ごろからの使用がおすすめ

抱き枕はなんのために必要なのか
1.横向き寝をサポートし、腰痛や肩こりを予防する

2.お腹を支え、体勢を安定させ、安眠を促す

3.足のむくみを軽減する

抱き枕を使わなかったという意見まとめ

  • 抱き枕が合わず、寝心地が悪かった。
  • 抱き枕が邪魔になった。
  • 抱き枕の必要性を感じなかった。

寝具関連のおすすめ記事

一人暮らしの布団どこで買う?入寮や帰省・単身赴任にもおすすめ3選?

ナイトキャップは無印やしまむらで売ってる?販売店まとめ!使い方や最安値情報も!

サマーベッドはドンキホーテにある?パラソルや日焼け止めなど必要なものもご紹介!